不動産投資でワンルームマンションを経営するメリット

不動産投資でもいろんな資産運用があり迷ってしまう人もいます。
不動産投資の中でワンルームマンションを資産運用として利用するメリットがあります。

セオリーファクトリーでは、ワンルームマンションを経営するメリットとして紹介しているのが、少ない自己資金でもマンションオーナーになることが可能です。
マンション1棟を購入するよりも資金が安くて住みローンを組めることも可能なので少ない自己資金から始めることができるメリットがあります。
購入した物件を担保に融資を行うことが可能なので少額の自己資金でスタートできる資産運用です。
家賃収入があると同時にローンを支払うことになりますが、ローンが終了した後は毎月の家賃収入が全額収入になります。
そのため将来の年金代わりとして早い時にマンションを購入する人が増えています。

将来の年金対策のメリットがあります。
マンション経営では、節税対策に役立つので、収入のある居間からスタートすることが将来の資産運用につながることになります。
セオリーファクトリーでは、これらのメリットがあるためワンルームマンションの資産運用を提供しています。